キーワードで探す

登録リスト(該当:65件)

管理番号写真タイトル説明登録日
1190デイバイデイ岡谷店デイバイデイ岡谷店町の西南部、土地区画整理事業で昭和51(1975)年に開通した幹線道路沿いに進出。山梨県竜王町に拠点を置く店ですわ圏では二店目、新手の安売りチェーン店デイバイデイ岡谷店が開店。家電・日用品・スポーツ用品などがが売られていた。2020-03-06
1064弁当屋弁当屋ほっかほっか亭(弁当屋)の店頭。町の南部、20m道路沿いに開店したテイクアウトの弁当屋。昼時になると車で買いにやってくる客が店頭に並ぶほどだった。売れ筋は幕の内弁当と焼き肉弁当(400円)スポーツ弁当(500円)。当時町内にはこの系列店が2軒・すし弁当店2軒・コンビニエンスストアーでも弁当を扱っていて「お弁当商売」ますます盛んになっていた。2020-03-06
1011参議院選挙開票風景参議院選挙開票風景41年ぶりに与野党逆転となった参議院選挙の開票。この町の投票率は73.58%。比例代表の得票率は社会党36,33%、自民党21.52%、共産党9.6%、民社党8.16%、公明党7.88%、二院クラブ2.10%、スポーツ平和党(新登場)2.33%、税金党1.31%、サラリーマン新党1.25%、年金等1.08%(以下略)。この選挙で破れた自民党宇野内閣は総辞職し、海部内閣が誕生することになった。一年の間に首相が三人も代わるという激動の年であった。2020-03-06
167学校プール合宿選手学校プール合宿選手日本水泳連盟公認の認定証。総和38(1963)年8月1日施工と記録されている。2020-03-06
166学校プール合宿風景学校プール合宿風景完成と同時に合宿に来た選手たち。2020-03-06
165学校プール合宿風景学校プール合宿風景完成と同時に合宿に来た選手たち。2020-03-06
164学校プール合宿選手学校プール合宿選手完成と同時に合宿に来た選手たち。2020-03-06
163学校プール合宿選手学校プール合宿選手完成と同時に合宿に来た選手たち。2020-03-06
162学校プール合宿風景学校プール合宿風景完成と同時に合宿に来た選手たち。2020-03-06
161学校プール合宿風景学校プール合宿風景完成と同時に合宿に来た選手たち。2020-03-06
160学校プール合宿風景学校プール合宿風景完成と同時に合宿に来た選手たち。2020-03-06
159学校プール合宿風景学校プール合宿風景完成と同時に合宿に来た選手たちと黒田町長はじめ町関係者。 福島滋雄選手と思われる。福島滋雄は身長181cmの長身のスイマーで、200M背泳ぎで2分16秒1の世界記録を樹立したり、日本選手権で1962年から1968年まで7年連続優勝したりしている。2020-03-06
158学校プール学校プール浄化用タンク施設。2020-03-06
157学校プール学校プール更衣室・トイレ棟、手前は低学年用プール。2020-03-06
156学校プール学校プール更衣室・トイレ棟、手前は低学年用プール。2020-03-06
155学校プール学校プール下諏訪南小学校プール、更衣室・トイレ棟。2020-03-06
154学校プール学校プール下諏訪南小学校プール、シャワー施設。2020-03-06
153学校プール学校プール学校プールが建設され昭和39(1964)年開場となった。手前は低学年用プール。2020-03-06
152学校プール学校プール学校プールが建設され昭和39年(1964)開場となった。プール北側を望む。2020-03-06
151学校プール学校プール学校プールが建設され昭和39(1964)年開場となった。プール北側を望む。2020-03-06
150学校プール学校プール学校プールが建設され昭和38(1963)年開場となった。小プールの完成は翌年昭和39(1964)年である。南側は諏訪湖まで見渡す限り田んぼであった。2020-03-06
149旧高浜プール旧高浜プール埋め立てられた高浜湾から高浜プールを望む。2020-03-06
148旧高浜プール旧高浜プール各区対抗で行われた町民水泳大会。2020-03-06
147旧高浜プール旧高浜プール各区対抗で行われた町民水泳大会。50mプールはここしかなかった。コースロープにはコルクが使われていた。戦後の第1回町民水泳競技大会は昭和21(1946)年8月11日となっている。2020-03-06
146高浜プール開場式高浜プール開場式昭和5(1930)年に林嘉平氏(高浜温泉旅館)により完成した高浜プールは50m・4レーンであった。あわせて子ども用コースも付設されていた。その後、昭和22(1947)年に設備一切を町が県水指下諏訪支所から期間中受けて運営していた(7・8月の2ヶ月間)。写真は、開場式の写真で、戦前と思われる。2020-03-06
145町営プール町営プール昭和54(1979)年に完成した赤砂崎の町営プール。プールの背後には砥川が流れ、河口には鯉養殖の網いけすが置かれている。現在は多目的グラウンド・防災ヘリポート等になっている。2020-03-06
144町民体操祭町民体操祭町民体操祭の模様。2020-03-06
143町民体操祭町民体操祭町民体操祭の模様。2020-03-06
142町民体操祭町民体操祭町民体操祭の模様。「町民体操祭」は昭和33(1958)~平成2(1990)年の間行われた。2020-03-06
141町民体操祭町民体操祭町民体操祭で模範演技をする諏訪二葉高校体操部、同体操部は県下でも上位高であった。「社会教育しもすわ」の記事の中で昭和33(1958)年「五千町民の躍動。日本体操祭下諏訪大会は、5000人の競技者・演技者と3000人の観衆を集め、午前9時から町営球場で盛大に開催、美と力の祭典の歴史が始まった。」と書かれている。2020-03-06
140町民体操祭町民体操祭町民体操祭で模範演技をする諏訪二葉高校体操部、同体操部は県下でも上位高であった。「社会教育しもすわ」の記事の中で昭和33(1958)年「五千町民の躍動。日本体操祭下諏訪大会は、5000人の競技者・演技者と3000人の観衆を集め、午前9時から町営球場で盛大に開催、美と力の祭典の歴史が始まった。」と書かれている。2020-03-06
139町民体操祭町民体操祭町民体操祭で模範演技をする諏訪二葉高校体操部、同体操部は県下でも上位高であった。「社会教育しもすわ」の記事の中で昭和33(1958)年「五千町民の躍動。日本体操祭下諏訪大会は、5000人の競技者・演技者と3000人の観衆を集め、午前9時から町営球場で盛大に開催、美と力の祭典の歴史が始まった。」と書かれている。2020-03-06
138テニスコートテニスコート総合運動場内のテニスコート。2020-03-06
137陸上競技場陸上競技場昭和36(1961)年完成の陸上競技場開きの看板(11月5日に式)、背後に関係者の姿が見える。2020-03-06
136陸上競技場陸上競技場陸上競技場は昭和36(1961)年11月に野球場南側に隣接してつくられたもので完成前の陸上競技場、まだアンツーカーなどの整備はされていない。2020-03-06
135総合運動場総合運動場ガスタンクの上から撮影した総合運動場全景。バレーコートでも練習をしている。球場の木製観覧席の概要が良く分かる。4枚組み写真2020-03-06
134総合運動場総合運動場ガスタンクの上から撮影した総合運動場全景。球場では大会が開催されていて、多くの観客が観戦している。陸上競技場はまだできていない。2枚組み写真。町営総合運動場の完成は昭和24(1949)年8月。陸上競技場完成は昭和36(1961)年11月5日である。 ちなみにこの敷地は中央車輌株式会社所有地(旧鐘紡敷地)の整理にあたって町が買収したものである。2020-03-06
133町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会。プールの背景は、左から、高浜湾(諏訪湖)、高浜温泉旅館、富部新道。国道20号がすぐ横に見えている。2020-03-06
132町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会。プールの背景は、左に高浜湾(諏訪湖)、奥には高浜温泉旅館、プールの奥には石置屋根も懐かしい建物が見える。プールの右には富部新道と国道20号が見える。2020-03-06
131町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会の関係者?背後には現国道のガードレールも見える。2020-03-06
130町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会。2020-03-06
129町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会。2020-03-06
128町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会。2020-03-06
127町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会。2020-03-06
126町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会の様子、場所は旧高浜プール(現在の県水産試験場の孵化場付近)で、すぐ後ろには諏訪湖が見える。2020-03-06
125町民水泳大会町民水泳大会各区対抗で行われた町民水泳大会の様子、場所は旧高浜プール(現在の県水産試験場の孵化場付近)で、すぐ後ろには諏訪湖が見える。2020-03-06
124御射山スキー場御射山スキー場夜明けの処女雪をふんで。 撮影両角信行氏2020-03-06
123御射山スキー場御射山スキー場御射山ヒュッテがこの頃できた。御射山ヒュッテに向かってすべるスキーヤーたち。撮影両角信行氏2020-03-06
122区対抗大平百曲がりスキー大会区対抗大平百曲がりスキー大会大平百曲がりスキー大会スタート。早い人は10分から13分で滑り降りた。トランシーバーも無くスタート時間を決めて実施された。2020-03-06
121区対抗大平百曲がりスキー大会区対抗大平百曲がりスキー大会大平百曲がりスキー大会スタート。早い人は10分から13分で滑り降りた。トランシーバーも無くスタート時間を決めて実施された。2020-03-06
120区対抗大平百曲がりスキー大会区対抗大平百曲がりスキー大会スキー大会の前に七島八島のゲレンデでスキー講習会があった。2020-03-06
119区対抗大平百曲がりスキー大会区対抗大平百曲がりスキー大会スキー大会の前に七島八島のゲレンデでスキー講習会があった。2020-03-06
118区対抗大平百曲がりスキー大会区対抗大平百曲がりスキー大会大平百曲がりスキー大会七島八島駐車場から大平までの役員によるコース整備。2020-03-06
117区対抗大平百曲がりスキー大会区対抗大平百曲がりスキー大会大平百曲がりスキー大会。七島八島駐車場から大平までの役員によるコース整備の様子。2020-03-06
98池のくるみ池のくるみスキーのジャンプ台、オリンピックの開催を夢見ていた。スキー板を持った人が見える。2020-03-06
90女子フィギアースケート選手女子フィギアースケート選手秋宮リンクに勢ぞろいしたフィギュアスケート選手団。向かって右から2番目が当時トップ選手の稲田悦子選手。秋宮の脇にスケートリンクが設けられたのは明治40(1907)年(明治42年の資料もある)神社の森かげという地の利もあって結氷期間が長いため人気を集めた。ここで日本初のフィギュア大会が行われたのが大正」11(1922)年である。2020-03-06
88野球大会優勝記念写真野球大会優勝記念写真東町、野球大会優勝の記念写真2020-03-06
82横綱吉葉山来訪横綱吉葉山来訪大相撲下諏訪場所相撲巡業記念写真。昭和32(1957)年9月に山王台で行われた諏訪大社相撲巡業。写真は横綱吉葉山{昭和22(1947)年入幕-昭和33(1958)年引退}、当時美声といわれた呼び出しの小鉄、行司式守与之助。民家に泊まった(小林家など)。左側に子ども達が立っているのは秋宮神楽殿前の狛犬の台座と思われるが戦争中供出されたままでまだ再建立されていない。吉葉山は、十両昇進前に召集され戦地で銃弾2発を浴び終戦後再び土俵に上がった。大関で全勝優勝し「雪の全勝行進」で大人気となる。しかし、病気や被弾による後遺症などで「悲劇の横綱」と呼ばれた2020-03-06
68諏訪湖一周スケート大会諏訪湖一周スケート大会明治38(1905)年中央線開通とともに在京中の各国大公使が盛んにスケートに来湖するようになった。第1回諏訪湖一周スケート大会の模様を記録した写真、背後に中央線を走る汽車も見える。 明治41(1908)年2月2日、下諏訪町諏訪湖氷辷会主催、南信日日新聞社後援「諏訪湖一周氷辷大会」が諏訪湖高浜湾氷辷場を基点に花岡・上諏訪の三角コースで行われれた。日本初の「スピード競技大会」で、大成功を収めた。この日は東京方面から団体客が乗り込み、東京大新聞記者が多数乗り込んできて、大変な賑わいであった。2020-03-06
46実業団野球選手行進実業団野球選手行進実業団野球大会が鷹野町野球場で行われた。そのときの選手団が諏訪大社下社秋宮に参拝、その後消防団ラッパ隊の先導で球場まで行進した。2020-03-06
35秋宮スケートリンク秋宮スケートリンク右から桔梗屋の両角氏、ファイトマンの体協事務局の両角氏、女装の城取(写真館)氏、旦那に扮装したプリンスホテルの武居氏。冬の寒さも楽しんでいる諏訪人の様子が現れた一枚である。またスローガンと書かれた紙をよく読むとこのころの世相が読み取れて楽しい。2020-03-06
34秋宮スケートリンク カーリング大会表彰式秋宮スケートリンク カーリング大会表彰式カーリング大会表彰式 絵葉書にしたものを撮影して引き伸ばした写真。右下には「SHIMOSUWA H・SHIROTORI」の刻印が見える。左下には一銭五厘の切手と諏訪郵便局の印(昭和7年1月21日の日付印も)が見える。2020-03-06
33秋宮スケートリンク秋宮スケートリンク秋宮リンク、アイスホッケーの練習風景。この写真が撮影されたころは石置き屋根の家屋が見られたり、北側の斜面には畑(桑畑や稲わらを積んだにょうも見える)が広がっている。2020-03-06
32秋宮スケートリンク秋宮スケートリンク山側の高台から撮った秋宮スケートリンクの全景。2020-03-06
4秋宮スケートリンク秋宮スケートリンク諏訪湖の結氷期が1月上旬から2月下旬までであるために、冬期休暇を利用する東京方面の学生の便を考慮して、明治40(1907)(別の資料には明治42年の表記)に下諏訪町旅館業者等が秋宮特設リンクを設けた。当時入場料は一冬金一円、一日20銭で夜も電灯を点じて滑走が自由であった。2020-03-06
地図で見る


ログイン トップページへ