御柱伐採記念写真

御柱伐採記念写真

ダウンロード

昭和6(1931)年5月2日春一の御柱伐採。
この木は目通り周囲3.82mの太さだったと記録に残され上下社を通して歴代3位の太い柱だった。
大正2(1913)年の申し合わせ以来春一の伐採は第一区(下の原)が担当している。

登録日:2020-03-06 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影場所東俣
撮影年月日昭和6年5月2日
撮影(西暦)1931年
大きさ14.7*21
所蔵者河西孝雄
参考文献写真で見る下ノ原 104p
地区コード東俣
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号202
カテゴリ名御柱祭
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事
御柱伐採

御柱伐採

御柱祭

御柱祭

春一伐採記念写真

春一伐採記念写真

山出し

山出し

御柱警備

御柱警備

御柱山出し

御柱山出し

山出し

山出し

山出し

山出し

山出し

山出し

綱打ち

綱打ち

伐採

伐採

伐採

伐採

御柱搬出

御柱搬出

御柱搬出

御柱搬出

御柱搬出

御柱搬出

御柱搬出

御柱搬出

御柱伐採

御柱伐採