エビラシダ

エビラシダ

ダウンロード

シダ類も種類が多いが、本種はやや特異な形。
ワラビもシダでしたね。
別名ジクオレシダ、産地帯の林内の湿った岩壁に着生する夏緑性のシダ葉は長さ10~20cmで葉身は三角状卵型、単羽状深裂、葉身と葉柄は約120度の角度でつきます。
準絶滅危惧の植物で県内では諏訪・佐久・木曽・松本などで分布しています。

登録日:2022-01-26 投稿者:下諏訪町立図書館
撮影年月日平成24年9月1日
撮影(西暦)2012年
色調カラー
所蔵者石川氏
参考文献長野県版レッドリスト植物篇2014 4・71p
地区コード下諏訪町
ハッシュタグ
(キーワード)
ライセンスこのライセンスは原作についてあなたに対するクレジットの表示を行う限り、あなたの作品をリミックスし、改変し、あなたの作品を使って新しい作品を作ることを許すものです。これはもっとも懐の広いライセンスです。ライセンスされた資料の流通・利用の最大化のためにお勧めしています。 表示(BY)
投稿者下諏訪町立図書館
管理番号2171
カテゴリ名自然
トップにもどる
地図で見る
情報を探す
キーワード
同じキーワードを持つ記事